認知症予防活動支援士 認定制度

1級認定研修

「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」認定研修

認知症予防プレゼンテーション実践研修(2日)

認知症予防プレゼンテーション実践研修(2日)

研修概要

「認知症予防活動支援士」として、地域に一対多で認知症予防の重要性や具体的な方法を伝える際に必要となる「プレゼンテーションスキル」を習得する2日間の研修です。
本研修では、次のような実践的スキルの習得を目指しています。
なお、本研修は「認知症予防活動支援士1級 コミュニケーター認定研修」の合格者が対象となっています。

  • 認知症予防プレゼンテーションの構成
  • 行動変容を促す
    プレゼンテーション
  • プレゼンターとして自己成長する力

次にあてはまる方におすすめです

  • 認知症予防をはじめとする健康教育に携わっている方
  • セミナーや講習会など、1対多のプレゼンをする機会が多い方
  • 多数の人を前にしたプレゼンをはじめてする方
  • 相手の立場に立ったプレゼンをしたい方

研修を通して得られる価値

  • 一対多のプレゼンテーションに関する基本的なことを理解できます。
  • 行動変容を促す認知症予防のプレゼンテーションができる実践的スキルを習得できます。
  • 認定試験に合格し、所定の手続きをされた方は「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」として認定されます。

研修カリキュラム

事前学習)認知症予防活動支援士 公式教材

「プレゼンターテキスト」「コミュケーターテキスト」「共育10か条」

※「コミュケーターテキスト」「共育10か条」は、認知症予防活動支援士1級 コミュニケーター認定研修にて配布済み

事前課題)プレゼン構成

認知症予防の題目について、事前にプレゼンテーションの構想をまとめます。

※詳細は受講のお申し込みされた方のみにお伝えします。

一日目)10:30-18:30

1)オリエンテーション


2)プレゼンターとして必要なスキル


  • プレゼンテーションの基本
  • 信頼関係を構築する自己紹介
  • プレゼンテーションの設計書作成
  • 認知症予防プレゼンテーションの実践講習(ロープレ)

二日目)10:00-17:00

1)プレゼンテーション概論


2)プレゼンテーション実践


  • 認知症予防プレゼンテーションの実践講習(ロープレ)
  • 総評

3)認定試験(筆記)


4)認定試験(実技)


※研修内容は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください。

本研修の受講条件

  • 認知症予防活動支援士2級として認定登録済みであること
  • 認知症予防活動支援士1級 コミュニケーターの認定試験に合格していること
  • プレゼンテーションツール (PowerPointなど)の基本的な操作を習得していること
    ※研修では、ご自身のノートPCなどを使って、プレゼンテーションをしていただきます
  • 上記3点の条件をいずれも満たしていること

「認知症予防活動支援士1級 コミュニケーター」認定研修の詳細はこちら

講師紹介

青山司(あおやまつかさ)先生生

一般社団法人ICT 能力開発協会
名誉講師 青山司 先生

不動産開発、ホテル運営の人材開発担当役員を経て、大手パソコン教室FC 本部の教育部部長として講師育成とカリキュラム開発を担当。その後、元マイクロソフトICTマスター制度のカリキュラムを開発。日本マイクロソフトと各都道府県で行われた「地域活性化恊働プログラム」に携わるなど、「共育」の理念でこれまでに全国4,000 名を超える講師を育成。いち早く認知症予防の重要性に着目し、各行政機関や社会福祉協議会をはじめとした公共団体などと連携して普及および深化に取り組んでいる。

公式教材

認知症予防活動支援士 公式教材「プレゼンターテキスト」

認知症予防活動支援士・公式教材「プレゼンターテキスト」

<形式> テキスト

<サイズ・ページ数> B5版

<販売> 非売品(研修専用テキスト)

<内容>

  • プレゼンテーションの基本
  • プレゼンテーションの企画・構成
  • プレゼンテーションのツール・表現
  • プレゼンテーションの話し方

認知症予防活動支援士 公式教材「共育10か条」

認知症予防活動支援士・公式教材「共育10か条」

<形式> テキスト

<サイズ・ページ数> B5版

<販売> 非売品(研修専用テキスト)

<内容>

  • 共育10か条
  • 学びの三段階
  • コミュニケーションスキル
  • コーチングスキル
  • インストラクションスキル
  • ファシリテーションスキル
  • ヒューマンスキル
  • 共育指南

※ 「認知症予防活動支援士1級 コミュニケーター」認定研修にて配布済み

研修概要

定員 8名
受講料

認知症予防活動支援士・認定登録者:39,800円(税込)

  • 公式教材、認定試験の諸料金を含んだ金額です。
  • 「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」の認定登録にあたり、登録手数料(10,800円)が必要となります。
  • 認定カードの発行には(希望者のみ)、発行手数料(3,240円)も必要となります。
  • 昼食は会場近くの飲食店もしくは、ご自身でご用意ください。
研修時にお持ちいただくもの プレゼンテーションツール(PowerPointなど)が入ったノートPC
※貸し出し(有料)を希望される方は事務局までお問い合わせください。
受講後の流れ 最終セクションは認定試験となっております。
合格された方、もしくは不合格でも再試験(有料)を受験して合格された方には、「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」の資格が付与されます(別途手数料が必要となります)。
また、「認知症予防活動支援士1級 プレゼンター」の資格をお持ちの方は、さらにステップアップとして「認知症予防インストラクション実践研修」を受講いただくことができます。
最少催行人数 4名

研修日程

研修のお申し込みは、各日程の「受付中」ボタンをクリックしてください。

※スケジュールは予告なく変更する場合がございます。下表にて最新のスケジュールをご確認ください。

開催日時 2018年2月11日(日)10時30分~18時30分
2018年2月12日(月・祝)10時00分~17時00分
受付中
会場 大田区産業プラザ E会議室(6F)
〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20 [地図はこちら]
アクセス 京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
※京急蒲田駅は羽田空港国内線ターミナル駅から京急空港線で最短8分です。

研修のお申し込みフォームはこちら

お申込みはお電話でもメールでも受付しております

お気軽にご連絡ください

一般社団法人 元気人 東京事務局
TEL:03-6441-0043(平日:10:00~18:00受付) mail : info@genki-bit.com

■注意事項

お支払いについて

会場での混乱を避けるために、事前のお振込みをお願いしております。
お申し込み後1週間以内にお振り込みください。
お申し込み完了後、自動返信メールにてお振込先をお知らせいたします。
注意事項をご確認のうえ、ご対応のほどをお願いいたします。
お申し込み後1週間以内のお振込みが難しい場合は、備考欄にお書きください。
請求書の発行も承ります。

Q:領収書は発行されますか?
A:お振込時に金融機関などが発行する「ご利用明細」は正式の領収書(払込証明)としてご利用いただけます。(ネットバンキングによるオンライン振込みの際にも同様です)そのため、弊法人からの領収書(払込証明)の発行は行っておりません。
Q:法人として申し込みますが、規定の支払いサイクルがありますが、対応いただけますか?
A:法人でのお申し込みの場合は、お支払い期日の変更を承ります。(個人でのお申し込みの場合、お支払い期限はお申し込み日から1週間以内です)備考欄に貴社の支払いサイト((例)月末締め翌月末払い)をご記入ください。
研修会場について
講師・会場の都合などにより、会場が当初のご案内から変更になる場合がございます。
最少催行人数について
研修開催の最少催行人数に達しなかった場合には中止もしくは振替となる可能性がございます。
研修が中止となる場合、研修実施日の約2週間前にその旨をご連絡し、受講料金は全額ご返金させていただきます。
なお、中止または振替に伴う不便、費用、その他の個人的損害について、弊法人では責任を負い兼ねます。恐れ入りますが、予めご了承ください。
キャンセルについて
お申込み後にキャンセルされる場合、キャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生します。

◎キャンセル料
・7日前〜当日:参加費の100%
・14日前~8日前:参加費の50%
・それ以前のキャンセル:無料

なお、お客様都合でキャンセルされる場合、ご返金のお振込み手数料はお客様のご負担となります。
予めご了承のほど、お願いいたします。