高齢者の脳を認知症から守る「オメガ3脂肪酸」


認知症予防には、4つの観点「運動」「食事」「知的活動」「人とのつながり」から生活スタイルを見直すことが大事だと言われています。

その中でも食事は毎日欠かさず摂るものですから、認知症予防になりにくい食事を心がけたいところです。

高齢者の脳を守るとして、注目を浴びているのが「オメガ3脂肪酸」です。

しかも、「オメガ3脂肪酸」には、ごく初期のアルツハイマー病の進行を抑える可能性を示唆する研究成果もあるとのこと。

毎日の食生活の中に、今すぐ「オメガ3脂肪酸」を取り入れたいところですが、どうせなら効率よく美味しく食べたいところです。

認知症予防の要諦は、続けることでありますが、毎日同じ料理ばかりだと飽きてしまいます。

かといって、毎日違う料理を考えるのも大変です。

というときこそ、インターネットを使うと大変便利です。

クックパッドなどのレシピ集サイトがたくさんありますから、無料でも美味しそうなレシピをたくさん見つけることができます。

ちなみに、青魚を焼き魚にすると、脂が焼け落ちてしまうので、小麦粉をまぶしてムニエルにするのは美味しいし、効率良く「オメガ3脂肪酸」を摂取できそうです。